Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

キラキラ★スターシャワー

カウンタ
ブログパーツUL5
tukiyoに伝言
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
日経エンタテインメント 2018/5
0

    うーん、今月は自分の感想中心になるかな。私の考えはちょっと違うので…。

    今回のテーマは、Endless Shockの中にもみられる"ライバル"という関係の語りになってるけど。そんなの二言で終わるよ!と言って「回りがライバル同士と見るだけで本人たちは自分と戦っている」のだという光一さん。「あくまでもメディア先行、ストーリーを持たせたほうが分かりやすいからね」とシニカルに分析?F1の世界のシビアな関係を例にあげていて、元々の友情が思い切り壊れちゃってたりしてて…現実はこんなもんと、バッサリしてるわけなんだけど。そういえば二人が声優やったのもあったよね?あれはどうなんだかね?あの二人も、好きだったな。


    それでも、光一さんはライバル関係をすべて否定してるわけではなくて。それは全体像のほんの一部で、ほかにもっと重要なことが沢山あったはずで。それ抜きで二人の立ち位置ばかりに過剰にスポットをあてられるのには同情を覚えるというの。おそらくこれは、二人組、グループの立ち位置からのモノ言いも含まれていると思われ。もちろん、本当の素敵なライバル関係というのは、多くはないだろうけど確実に存在はするよね。そういう関係が築けるのは、意識的、あるいは無意識にでもいい、その人の根底に、相手に対するリスペクト、友情やある種の愛情なしには不可能じゃないかと思うんだけど。その中、振り子のように揺れ動きはしても、相手に対する敬いだけは外せない条件なのではないかと。

    今回のShockのライバル役、優馬くんのキーワードになった「誰も俺なんかに振り向いてくれない」という台詞は、現実、日々Shockで記録を伸ばし圧倒的存在であり続ける光一センパイに対しての、優馬くんが一番分かりやすく吐ける台詞で。多分この先、彼はしばらくライバル役をつとめる予感もあるんだけどね。今回、地方公演がないことが、少し残念。なぜなら、光一さんのいう、突き抜けるという感覚が、まだ彼にはないといってるからね。もう少し公演がつづくなら、そのチャンスにも恵まれたかと思うとね。でも、Shockと縁がある限りは、いつか”そのとき”は来るの。光一さんの求めるShockのレベルは、何しろ普通ではないので。だってズタボロだよ?なんでもこなせる人でも、Shock初参入の公演ではそこまでいけなくて当然で、優馬くんには”いずれ来るその時‘’を楽しみに座長についていってほしいと願うだけ。


    Shockの公演は平昌オリンピックの時期だったので、テレビでちらちらみていたらしい光一さん。カーリングなんかは頭脳戦なので光ちゃん好きだろうなっておもったけど、やっぱりね。私は俗っぽく、おやつタイムに出されていたイチゴを食べたくなり連日たべていましたね。羽生選手が脚を痛めていて完治せずのままの出場には、光ちゃんは怪我を押してのShock公演と重なった様子。怪我の状況で心理的な不安を含めて克服するには自分は年単位でかかったというのに、3、4か月でしあげてきたという羽生選手に、まだ23なのに恐ろしいと大賛辞。羽生選手は精神力が際立っていて、それは周知のように、東日本大震災の体験によるところが大きいのではないかと思う。光一さんの語りで「練習で普段できないことが本番でできるわけがない」っていってるんだけど、二人とも、稽古や練習でできていなくても本番でできたということがあったように記憶してるのは勘違いなのか・・・。光一さんも羽生選手も、もはや普通の人ではないけど。血のにじむような努力の積み重ねを怠らない、その上で選ばれた人間への、神様の采配的ご褒美なんだと思う。それは、それに甘んじない人間にだけ、”運”という形で味方するけど、資格のない人間には有り得ないことなの。

    自己を見つめる方法として、筋トレを勧める光一さん。精神的弱点も見えてくるし精神力をつけるためにもいいよ…ってさ。ここはともすれば安易な流れに見えるんだけどね。私みたいな単純なアタマの人間には非常に分かりやすい方法として最適かもしれない。肉体を鍛えることは精神を強くする。うん、確かに。

    posted by: tukiyo | 光ちゃん | 19:08 | comments(0) | - | - | - |
    SHOCK1600回おめでとうございます。
    0

      記念公演にお友達が入っていて、報告いただきました。1600回おめでとうございます。

       

      もう1600回なのね。TVのWSはきれいな笑顔だったなあ。新聞も扱いがよかったので、全部買ってみた。報知、日刊、トーチュー大き目だったな。

      用意されたくす玉が小さくて笑っちゃう光ちゃん。しかもその中の垂れ幕には、”お体に鞭打って続けてください”とかいてあったらしい。40手前、普通だったら、とてもできない激しいSHOCKの公演内容。ジャニーさん、世界一って自慢してるけど、ほんとにそうだと思うし。堂本光一だからやれているんだよね。今回は花粉に悩まされて大変だったと。SHOCKで稼いだお金をジャニーズ〇〇〇〇で使っているとか(後で絶対叱られるよ)、夜の海で鼻水ぐる〜んとか、おもしろおかしく話していたけど。どこまでいけるのか、できるところまでいくしかない光ちゃんに、私もついていくしかない。ほぼリカちゃんだな。

       

      「僕には何にもない、だから頑張るしかないの」っていってたけど、ファンも、私たちは何もできないの。応援することと、祈ることしかできない。だから今日も病気も怪我もありませんように!!って念を飛ばすんだよ。これだけは毎日やってる、ほんとに。だって光ちゃん、これなくても祈っててって言ってたからね。

       

       

      続きを読む >>
      posted by: tukiyo | 光ちゃん | 09:20 | comments(0) | - | - | - |
      日経エンタティメント  2018/4
      0

        先月にい引き続き、オーケストラ導入コンサートの話で。オーケストラになると当然、いろいろ変更もでてきたようで、激しいダンスがなくなったので、男性ダンサーをキャンセル、白紙に戻しての協議。近年はジャスダンスを経験せずにプロのダンサーになる人も多いそうだ。ふぉ〜ゆ〜は全ジャンルをカバーできるので、彼らが出てくれたら助かるなあって思ったら、忙しいところ、スケジュール調整してくれたと。SHOCKにでてくれているダンサーさんにも声をかけたらしい。

         

        今回ペンライトを禁止したことで気づいたことが、歌をすごくよく聴いてくれている、ペンライトがないぶん、気配、お客さんの感情に動きを感じたと。ペンライトは乱暴な言い方をすると、いろいろなことをごまかせるという一面もあると。オーケストラコンサートをどう受けとるんだろうという不安もあったけど、長く応援してくれている揺るがぬものを感じられた様子。ただ、失敗したのはステージの高さで、一番前の人から舞台上が見えないことに後で気づいたと。いつもどおりなんだけど、着席だったので・・・そこまで頭がまわらなかったと光ちゃん。ははは。

         

        隠す表現、さらけ出す表現というところで、二人のエンタティメントの違いが、わかりやすくでていて、そこを理解し合うのは、未だに難しく、20周年という節目で、グループの一番根本的なところに思い至った感じと・・・。そこで元旦の言い合いに及んでます。

         

        譲れなかったというところでは、私の推測も間違いではなかったと思うけど、根本的なところを夫婦喧嘩にしてしまったのは、相当軽かったなって反省。他にどういえばいいんだとわからんけど、深刻にならんようにしたい私は。でも、おそらく同じようなことが、これまでにもよくあって、解決のつかない課題というより、それは解決するとかしないとかの問題ではないんだと思う。そこでは考え方の違う人間が二人、相手も見ながら、うまくかじ取りをしつつ、現在に至っているんだろうし。また、それなしではKinKi Kidsは成立しないんだってことだけはいえるのではないか・・・と思った次第。

         

        隠す表現の光ちゃんは、私たちもよく知っているけどね。光ちゃんは剛くんのさらけ出す表現もよくわかっていて、その語りも。

        ・・・剛には剛の考え方がある、彼はすべてをさらけ出して表現を模索していくタイプ、そこから彼にしかできない表現が生まれ、それによって救われている人もいるでしょう。・・・剛の立場で考えても、思うように歌えないもどかしさ、そんな状況でファンの前に立つ怖さは彼にしかわからないものだったと思います・・・でも、KinKiのためにステージに立ってくれた・・・(スタッフ・キャスト・ファン含めて)”KinKiへの愛”をとてつもなく感じたコンサートでした・・・

         

        初めに”剛くん”だったのが、気が付けば、終わりには”剛”になっていて、そういうところに光ちゃんの想いをくみ取ることができる今回のエンタです。

         

        posted by: tukiyo | 光ちゃん | 10:57 | comments(0) | - | - | - |
        観劇
        0

          ようやくの観劇日は27日夜。一階U列。隣はカップルではないような男女二人組。踊るシーン双眼鏡でガンミしてたわ。いつもより男性が少なかったような。耳は相変わらずなので、聞き取れることも少なく、周波数のせいでしょうね。オーナー役の久野さんのセリフがなかなか聞き取れず、残念でした。久野さんのオーナーは優し気で控えめな感じで、こんなオーナーもいなかったかもしれない。歴代オーナー役とは全然違う個性の人だけど、ちょっと歴代を意識してるのかなあ?リカを演じた滝本美織さんは、今ちょうどTVの『越路吹雪物語』で主演中。(これたまたま一回みて、あとは予約でみているけど、面白い。)美織ちゃんなかなか踊り上手で、歌もなかなかで、安定感がすごい。踊りが好きとはきいてて、翼くんと一緒の舞台でフラメンコを踊っているのをみて、リカちゃんにスカウトされたらい。優馬くんは、若いけど、かげりのある表情が印象的。TVドラマでちょっとみたことはあるけど、派手な印象がなくて、努力する人なのかな。いろいろ器用だなって思ってた。体当たりな感じで、SHOCKの洗礼の真っ最中な感じ。しばらくライバル役は優馬くんなのかな。この舞台では、得られるものが多いと思う。頑張れ!

          光ちゃんの、ブーツインの衣装を確認して、ひたすらきれいな光ちゃんみていた。あの衣装、友人たちで賛否両論あり、私も前の衣装が好きとか言ったけど( ;∀;)、舞台で実際見てみると、まあ、これもカッコいいじゃないって。それにしても、光ちゃん、年取らないなあ。ここ何年、売り出し写真だけ見たら、いつのかわかんない。

           

          今回は1回だけかなあ。3月希望は出してるけど。神様、3月一枚ください。

           

          乃木坂看板ね

           

           

           

           

           

           

           

           

          posted by: tukiyo | 光ちゃん | 09:15 | comments(0) | - | - | - |
          新舞台、光ちゃん、井上芳雄さんと共演
          0

            食事が3年前ってくらいだから、私の感覚からすると、最近。やたら対談とか、井上さんの名前がでてくるなあとは思っていたけど。

            共演の話も出てはいたけど、私どこかで信じてなかったんだね。光ちゃん、じゃに以外の作品にも出たいって希望はいつもあったけどね。井上芳雄さんと共演だなんて、あっても当分先かとおもっていたよ。おめでとう。夢がまたひとつかなうのね。

            しかし、井上さんについては、なにも知らない私。結構マルチなお人とは噂聞いてはいるんだけど。多分、どこかで芝居の1作くらいはみてるはずだし、宇宙兄弟にもご出演とあったけど、ごめんなさい。井上さんのこと印象にないの。でも知らない分、いろんな期待はあるかな。二人の共演舞台チケットがすごい倍率になりそうで怖い。光ちゃん、今回は演者に徹するということで、また新たな扉が開くのを期待してるって。舞台大阪もあるけど、見たい人全員には程遠い席数な気がする。今から弱気でどうするよ!さ、見に行くぞ!

            posted by: tukiyo | 光ちゃん | 17:45 | comments(0) | - | - | - |
            beyFM あしたの音楽
            0

              shusuiさんの番組なのね。Shusuiさん子どものためのプログラムや絵本もかいてらして多才なお人のようです。お人柄もどことなく、ふんわりしてて、優しいイメージがありますね。聞こえが悪いから、れぽにはならないけど、聞こえた分で気になるところ少しだけ。

               

              光ちゃんとは、Shusuiさん、あんまりこういう番組での共演は少なく、POPジャムでゲストだったというんだけど、ごめんなさい。覚えてないわたし。デモはいつも歌入りでくださるので、結構引っ張られると光ちゃん。自分のラジオと比べたら、光ちゃん、結構サービステンションだよね?声はってるもんね。これでもサービスしてくれてるってわかっているShusuiさんすごい。曽根さんは、SHOCK(階段落ちの)を見たことがあるそうで、一部ドラマもみていたり、青春時代をKinKi Kidsを横にみながらすごしたのかなあ?強火ファンではなくても、ちょっとしたファンだったのでは?光ちゃん、”Syusui”と、呼び捨てっぽくなっちゃってる瞬間もあって、緊張していた空気がほぐれていたようで、終わりにはすっかりお友達の雰囲気。

               

              20周年について、Syusuiさんに剛くんのことも気遣いをうけながら、ファンとの信頼がなかったら、形になってなかったと、さりげなくファンに感謝の念を伝える光ちゃん。いろいろ含めてKinKiらしい周年だったと。そういったら剛くんに失礼かもしれないけど、と前置きしながら、剛くんもそう言ってたからね、と。二人でどんな会話があったかわからないけど、ファンより、いろんな想いがこみあげていたと思うよ。

               

              ジャニーズも、すっかり上のほうになってしまったKinKi Kids。光ちゃん、滝沢君の舞台で、Jr.に「頑張ってね」っていったら「ウン!」って返されたとか。自分のことを知らないちびっこたちに出会って、いろいろ感じることもあったらしいです。

               

              Syusuiさんの楽曲ってバラードが多くて、でも、KinKi Kids以外には、バラード以外の提供もあるそう。Shusuiさんは、KinKi Kidsにバラードが似合うって初めから知ってたんだろうなあ。また書いてよ!という光ちゃんに、うれしそうなShyusuiさん。またきてもらえる?って言ってたかな。光ちゃん、「今度は剛くんとふたりでね」突発以来、いつも剛くんのことを欠かさない。二人で歌う、それが、かつては当たり前のことだった。けど、決して当たり前ではない状況を経験して、二人でいられること、歌えることの幸せをあらてめて感じているのかもしれないですね。

              posted by: tukiyo | 光ちゃん | 20:10 | comments(0) | - | - | - |
              日経エンタの光ちゃん冷たい?に思うこと
              0

                剛くんが突発性難聴をおこして入院、そのあたりからの語り。そこからの歌番組のこと、ドラマのこと、いろいろ詳細語ってくれているんですが。どうも剛くんファンには不評のようで・・・。私が読んでも、なんかクールな文面だとは感じたけどね。まあ、いろんな経過や裏はわかったけど、うーん、もうちょっとなんか、剛くんが足りない気はしたんだけど。ただ、彼の性格からしたら、こんなもんかなとも思った。最近、光ちゃんは外に発信するメディアに関して、剛くんに関することは、あんまり語りたがらない。語るにしても、すこし距離をおいたような、そんな印象をうけていたから。かといって、共演の様子をみると、ちっとも変っていなくて、デレていたり、横向きだったり、態度や表情は相変わらずなの。Partyなんて、何度「剛くん、剛くん、剛くん・・・」っていったことか。

                 

                その・・・なんていえばいいんだろ。私から見ると、光ちゃん、せめて、こういうところで、線引きしておかないとまずい!と思ってるんじゃ?なあんて見える。だって、たいていのことは普段は人にどう思われようと、かまわない人なんだよね。でも、剛くんのことだけは、なんだか違う。・・・今回のこと、いい話にしちゃいけないとも言ってたね。きっと、(自分が)いい人に思われたくもない、そんな感じなんですよね。もっと正直でいいと思うんだけど。でも、そうすると、激甘な相思相愛になっちゃうからKinKi Kidsとしてはヤバイのか笑。・・・このひと、一旦たが外れたらどうなるんだろ。

                 

                日経エンタの光ちゃん、冷たい!そんな風に感じる人には、どうかpartyの光ちゃんを思い出してほしい。そして是非、永井芽郁ちゃんゲストの蕎麦打ちの回をみてほしい。サプライズで現れた退院したての剛くんみて、お目目くりくり固まる光ちゃん。そして、そのあとの笑顔!!剛くんに冷たいわけがない。言葉や文字にして語らない分、態度や表情や声に出る光ちゃんは、結構正直ものだよね。

                 

                 

                posted by: tukiyo | 光ちゃん | 04:09 | comments(0) | - | - | - |
                日経エンタティメント 2017・1
                0

                  発売前夜から、ネットがざわついていた。検索しても、よくわからなかったけど、何かちょっと衝撃的内容らしくて、気になっていたの。発売当日、コンビニ行ったら、発売日を間違えて知らされて、深夜になってから、コンビニ回り。2軒目でみつけたけどね。

                   

                  実は私は、あんまり驚かなかった。「辞めたい」ってジャニーさんに相談にまで行ったってことは、本気だったのね。原因はなんだったのか?個人活動においては、ある意味やりたいことができていると発言していたから、もう片方の方だなって、直観的に思ったんだけど、どうだったのか。仕事を辞める、転職する、普通の世界ではよくあることで、珍らしくもないけど。今の光ちゃんの「辞めたい」は規模が違うから。愛方、スタッフ、事務所、多くのファン、その他への波及の連鎖は、きっと彼の想像を超えるに違いない。彼が言うように、スターがいなくなっても、仕事はどうにか回っていくものだけどね。その喪失感はたぶん、当人には絶対にわからないだろうな。

                   

                  解散は考えた事がないって今まで言ってたけど、実は私は、どこかで信用していなかったんだろうね。その発言の深みの底のどこかに、ソレは存在しているだろうとちょっと考えていたらしい。汚い大人ですからそこはね。だけど、そんなことを、このタイミングで公開されちゃうとは考えてもいなくて・・・そこに一番びっくりしたのね。

                   

                  解散の時に、光ちゃんは中居君から「ごめんな」というメールを受け取ったという。解散することで、いろいろ聞かれるだろう迷惑かける、いろんなことを含む”ごめんな”だったろうと。今回のテーマは、解散や引退についてって!これまでは、こんなタイムリーすぎるテーマは、事務所的にNGだった気がするんだけど・・・。まあ、そこは昔から結構、大胆な方でして。先輩の解散で、自分がどうしてこの仕事をしているのかと、改めて考えたという光ちゃん。

                   

                   

                  続きを読む >>
                  posted by: tukiyo | 光ちゃん | 20:37 | comments(0) | - | - | - |
                  日経エンタティメント 12月
                  0

                    今回は今やっている筋トレのお話。”めざせ仕事のしやすい体、肉体改造のススメ”

                     

                     

                    SHOCKがないので油断してたら、体重は戻っていないし、体力が思った以上に落ちていることに気付いた光ちゃん。SHOCKで落ちた体重は戻す作業をしないと自然にはもどらないんだそう。『薔薇と太陽』余裕で踊ってると思ったら、ちょっと息切れしてたって。舞台がない分、時間に余裕があるから、体重増加だけでなく、更なる強化をしてみようと思ったらしい。

                     

                     

                    筋肉量をふやして、その後減量するという、からだづくりの基本。やせたいなら、筋肉をつけよ!筋肉をつけないと痩せられない。最初は若干増量するけど、そこからやせますから・・・光ちゃんには身体強化は10年ぶりくらいのことらしい。朝の寝起きがよくなった、フィジカルトレーニングってメンタルトレーニングにもなるんです。いいこと尽くし。筋肉成長→成長ホルモン→アンチエイジングにも○今の仕事をしやすい機能的な体に持っていきたい、がモチベーション。舞台がいつも頭にあるのね。昔はジムに通っていたこともあったそうですが、今は自宅で十分、毎日のトレーニング時間は1時間くらいとのこと。(あら、結構短か目?

                     

                     

                    今期のオリンピックは人生初めてってくらい、よくみていたらしい光ちゃん。夜~早朝、起きてる時間がちょうどいいみたいで。いろんな種目をみて、メダルがとれもとれなくても、一人ひとり輝いていて、特に女性アスリートたちが、すごい綺麗で感動しました・・・普段からブスが嫌いって言ってるけど、見た目の話じゃないんです。人間的な美しさってああいうこと。結果よりもいいものをたくさん見せてもらいました。

                     

                     

                    エンタさん、新曲のMV撮影風景のっけてくれてて。花花で、マメマンみたいなタイツ姿でモニターチェックする2人。なんか笑えるんだけどなあ。光ちゃんの笑顔がいいね!

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    続きを読む >>
                    posted by: tukiyo | 光ちゃん | 15:34 | comments(0) | - | - | - |
                    ずっと一緒だと思ったら
                    0

                      仙台の次は大阪、ちょっと早めにのりこんで、USJにブンブブーンって、二人で一緒で

                      よかったなって思っていたら!あらら、内くんからきっと声がかかるって思ってはいたけ

                      どね。梅田芸術劇場に、光ちゃん現る!!また、ジャニワマンションのって、jr.に紛れて

                      おふざけ。これも、盛り上げてあげようっていう先輩の配慮だからね。・・・jr.くんは、

                      いっぱいいっぱいだっただろうな。でも、ジャニワのファンは光ちゃんのこと知ってるの

                      かなあ。剛くんは、どうしていたんだろ。奈良にでも行ったのかなあ?多分、光ちゃん、

                      ご飯も内くんと一緒だったりね。

                       

                       

                      posted by: tukiyo | 光ちゃん | 22:37 | comments(0) | - | - | - |