Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

キラキラ★スターシャワー

カウンタ
ブログパーツUL5
tukiyoに伝言
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
日経エンタティメント 2017・1
0

    発売前夜から、ネットがざわついていた。検索しても、よくわからなかったけど、何かちょっと衝撃的内容らしくて、気になっていたの。発売当日、コンビニ行ったら、発売日を間違えて知らされて、深夜になってから、コンビニ回り。2軒目でみつけたけどね。

     

    実は私は、あんまり驚かなかった。「辞めたい」ってジャニーさんに相談にまで行ったってことは、本気だったのね。原因はなんだったのか?個人活動においては、ある意味やりたいことができていると発言していたから、もう片方の方だなって、直観的に思ったんだけど、どうだったのか。仕事を辞める、転職する、普通の世界ではよくあることで、珍らしくもないけど。今の光ちゃんの「辞めたい」は規模が違うから。愛方、スタッフ、事務所、多くのファン、その他への波及の連鎖は、きっと彼の想像を超えるに違いない。彼が言うように、スターがいなくなっても、仕事はどうにか回っていくものだけどね。その喪失感はたぶん、当人には絶対にわからないだろうな。

     

    解散は考えた事がないって今まで言ってたけど、実は私は、どこかで信用していなかったんだろうね。その発言の深みの底のどこかに、ソレは存在しているだろうとちょっと考えていたらしい。汚い大人ですからそこはね。だけど、そんなことを、このタイミングで公開されちゃうとは考えてもいなくて・・・そこに一番びっくりしたのね。

     

    解散の時に、光ちゃんは中居君から「ごめんな」というメールを受け取ったという。解散することで、いろいろ聞かれるだろう迷惑かける、いろんなことを含む”ごめんな”だったろうと。今回のテーマは、解散や引退についてって!これまでは、こんなタイムリーすぎるテーマは、事務所的にNGだった気がするんだけど・・・。まあ、そこは昔から結構、大胆な方でして。先輩の解散で、自分がどうしてこの仕事をしているのかと、改めて考えたという光ちゃん。

     

     

    続きを読む >>
    posted by: tukiyo | 光ちゃん | 20:37 | comments(0) | - | - | - |
    日経エンタティメント 12月
    0

      今回は今やっている筋トレのお話。”めざせ仕事のしやすい体、肉体改造のススメ”

       

       

      SHOCKがないので油断してたら、体重は戻っていないし、体力が思った以上に落ちていることに気付いた光ちゃん。SHOCKで落ちた体重は戻す作業をしないと自然にはもどらないんだそう。『薔薇と太陽』余裕で踊ってると思ったら、ちょっと息切れしてたって。舞台がない分、時間に余裕があるから、体重増加だけでなく、更なる強化をしてみようと思ったらしい。

       

       

      筋肉量をふやして、その後減量するという、からだづくりの基本。やせたいなら、筋肉をつけよ!筋肉をつけないと痩せられない。最初は若干増量するけど、そこからやせますから・・・光ちゃんには身体強化は10年ぶりくらいのことらしい。朝の寝起きがよくなった、フィジカルトレーニングってメンタルトレーニングにもなるんです。いいこと尽くし。筋肉成長→成長ホルモン→アンチエイジングにも○今の仕事をしやすい機能的な体に持っていきたい、がモチベーション。舞台がいつも頭にあるのね。昔はジムに通っていたこともあったそうですが、今は自宅で十分、毎日のトレーニング時間は1時間くらいとのこと。(あら、結構短か目?

       

       

      今期のオリンピックは人生初めてってくらい、よくみていたらしい光ちゃん。夜~早朝、起きてる時間がちょうどいいみたいで。いろんな種目をみて、メダルがとれもとれなくても、一人ひとり輝いていて、特に女性アスリートたちが、すごい綺麗で感動しました・・・普段からブスが嫌いって言ってるけど、見た目の話じゃないんです。人間的な美しさってああいうこと。結果よりもいいものをたくさん見せてもらいました。

       

       

      エンタさん、新曲のMV撮影風景のっけてくれてて。花花で、マメマンみたいなタイツ姿でモニターチェックする2人。なんか笑えるんだけどなあ。光ちゃんの笑顔がいいね!

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      続きを読む >>
      posted by: tukiyo | 光ちゃん | 15:34 | comments(0) | - | - | - |
      ずっと一緒だと思ったら
      0

        仙台の次は大阪、ちょっと早めにのりこんで、USJにブンブブーンって、二人で一緒で

        よかったなって思っていたら!あらら、内くんからきっと声がかかるって思ってはいたけ

        どね。梅田芸術劇場に、光ちゃん現る!!また、ジャニワマンションのって、jr.に紛れて

        おふざけ。これも、盛り上げてあげようっていう先輩の配慮だからね。・・・jr.くんは、

        いっぱいいっぱいだっただろうな。でも、ジャニワのファンは光ちゃんのこと知ってるの

        かなあ。剛くんは、どうしていたんだろ。奈良にでも行ったのかなあ?多分、光ちゃん、

        ご飯も内くんと一緒だったりね。

         

         

        posted by: tukiyo | 光ちゃん | 22:37 | comments(0) | - | - | - |
        日経エンタティメント 
        0

          おくればせながら、エンタの条件、今回は和太鼓の話です。SHOCKでの存在感は、主役級ですね。はじめ、太鼓の石川さんがはいって、日野さんもはいってから、

          光ちゃん、太鼓の点数を聞くようになってて。今日何点?って、まあ、習い事はじめた小学生みたいだけど、カワイイって思ってた。たぶん日野さんもね。光ちゃん、だてに長年たたいていない。ただたたくだけでは、全然”鳴ってくれない”ということを和太鼓を初めてすぐに感じたそう。以前は、みんなが帰った後に、手がすりむけるまで何時間も練習していたと。

          一時やっていた高い位置の太鼓を辞めた理由も語ってて。それに関連して、滝沢君のjrくんたちの腹筋太鼓についても語りが。光ちゃん、親の気分になっちゃうって。

           

          今日は6点といわれることもあるようで(100点満点でですよ)日野さんも容赦のない点数をくださるんで素敵。(たいていは散々な成績)でも、数回100点もいただいたことがあるという。100点のひとが、ある日は6点なのね。(笑)

          時々、光ちゃんがいう乾燥の被害についても、語っています。帝劇で2か月やっていると、湿度が高い日にたたくと、すごく重たい感触がするけど、乾燥しすぎても、音のスピードがおちるとか。究極の状況でやっていると、音声のとび具合もわかるという。・・・乾きすぎてると、歌っていても地獄、のどが渇くという辛さに加えて、声が遠くまで飛んで行かない厄介さをヒシヒシと感じます・・・

          耳がいいことは知ってたけど、光ちゃんの感覚器はものすごく優秀だ。乾きすぎてて、のどよりも耳で『ヤバイな』ってすぐわかる・・・

          posted by: tukiyo | 光ちゃん | 20:31 | comments(0) | - | - | - |
          二日続けて更新って
          0
            昨日、衣装やべーってなに?って思った私は、超鈍感なファン…そだよねぇ。衣装、生地だしてもらってもあの程度。毎日どんだけ鍛えてるんだか。 光ちゃんスゲエ!

            でも、一二行でもいいの、うれしい。
            posted by: tukiyo | 光ちゃん | 14:27 | comments(0) | - | - | - |
            渋谷原宿Spiral
            0
              希望したわけでもなかったのに、偶然おやすみとれたのはご褒美だったのかも。(^^)でも、でも、フラゲならず、DVDまだとどかなーい。バスも走ってるし、とりあえず渋谷原宿いくか・・・ってことで!いってきたけど、バスタイミング悪くてうまくとれなかった。ま、いっか、遭遇はできたんだし。渋谷はやや控えめだけど、光ちゃん祭り!!若い金髪女性(どうみても外国の方)が、目の前でにこやかに買ってたわ。レジいく彼女に、おもわずありがとーございますっていうとこだった。


              原宿駅看板





              すごいなあ、コメントボード!愛を感じるわあ。
              一度堕ちたら・・・って、すごい!


              こちらタワレコ


              バスがねえ・・・タイミング悪ッたら。1時間半くらい待ったかな。リベンジしたくて。一旦用事すませてから2時間くらい待ってたけど、こなかった〜!((+_+))



               
               
              posted by: tukiyo | 光ちゃん | 01:45 | comments(0) | - | - | - |
              Fame
              0
                ライブの感動がよみがえる光ちゃんのソロDVD。ひっつなう〜♪
                円盤状ライティングシステムが、ものすごいわ。ライブの完成度の高さはリアルで感じていたけど、こうしてみるとまた、光ちゃんのアーチストとしての進化を感じることができます。人間どこまで進化できるものなのか?正直、アーティストもある程度年齢こえてくると、技術的な進化はうすくなり、メンタル的なものが台頭してくるものなんだけど。光ちゃんは両輪の進化を、まだまだ明確に感じとることができる。あの年齢で、これって奇跡だって思うの。うん、ファンの欲目といわれてもいい。彼の場合は、舞台もあるので毎年ライブをやってるわけではない。でも、だからこそ、以前のライブとの違いや、そこからの進化が、歴然!!こういう人はなかなかいない。
                posted by: tukiyo | 光ちゃん | 10:08 | comments(0) | - | - | - |
                SHOCK、お疲れ様でした
                0
                  千秋楽の幕が下り、無事に終わりました。光ちゃん、カンパニーの皆様、お疲れ様でした。
                  無事にけがや病気がないように祈りつつ過ごしておりました。
                  光ちゃんは、今日も朝、めざめてしまったんだろうな。少しゆっくり休めてるといいけど。
                  posted by: tukiyo | 光ちゃん | 21:42 | comments(0) | - | - | - |
                  28日、PON!SHOCK光ちゃん
                  0
                    編集したら9分ちょっと・・・珍しく長いわと思って。(ええ、これでも)SHOCKの裏もかなり見せるようにはなっていますけど。舞台開演の後とか、前とかはなかなかインタも難しいでしょうね。光ちゃん髪の毛短くなってカワイイな。フフ、黒SHOCKジャージだ。

                    階段落ちや過去のVも流しつつ。促されて戒壇のぼってみる青木アナ。かなり急なことを確認、登ってみてさらにビビり気味な様子のアナ。リボンフライングに挑戦するも、10センチ上がってすぐに「手首痛い」・・・、もちろん常人にはできないことで、アナ様、苦戦しておりましたけど、あたりまえ!

                    ここまでSHOCKを続けられる理由を聞かれて、「みんなのためにっていうのが大きい、結果それが自分のためになる」日本にはオリジナルのミュージカルが生まれてないことも悔しい、SHOCKはオリジナルミュージカルの強みをしっかり持って届けたいと、力強いコメントを。
                    posted by: tukiyo | 光ちゃん | 13:44 | comments(0) | - | - | - |
                    日経エンタティメント
                    0
                      ほとんどジャニーさんについての語りですね。自分たちのジュニアのころの振り返りもありつつ。以前にも光ちゃんからどこかできいたことのあることだけど、ほめて伸びる子、けなして伸びる子、ジャニーさん、はっきり分けているらしい。剛くんは前者、自分は後者だと。二人組でそれをやられると、ほめられない方の子はひねくれてしまうのでは?と心配されそうだけど、自分場合、それはなかったと。なぜなら、自分には子供のころからジャニーさんは対等にがっつり仕事の話をしてくれていた。そういう面で、自分への信頼や、期待を感じていたからと・・・。おそらく光ちゃんはご両親の深い愛情を受けて素直に育ったんだろうな。そうでなければ、こんなに風に受け止めることはできなかっただろうと思うの。そこもジャニーさんの判断は正しかったわけですね。

                      ・・・ジャニーさんはまず仕事を仕事と思わせない、ことがベースにあったような気がします。仕事だからプロ意識をもちなさいとか、一切言われてない。仕事を楽しんでやれるような環境を提供して、個性を決して殺さないように、一人一人に種をまいていくイメージ・・・。子どものころはレッスン場までの送り迎えをしてくれたりと、第二の父親みたいな存在だったジャニーさん。でも反面、本当にだめだと思った時には、バッサリな一面があると・・・観客目線とドライな顔を併せ持つジャニーさん。

                      ジャニーさんの無茶ブリ、そういえばあったなあ。SHOCKでいきなり劇中劇の内容が変わったり。今もジャニーズワールドの舞台では健在らしい。そうそう、光ちゃんが飛び入り参加したりしてたなあ。むちゃくちゃでも、見ているほうは確かに楽しくなるよね。そこがジャニーさんの狙いかな。
                      posted by: tukiyo | 光ちゃん | 11:43 | comments(0) | - | - | - |